【ブログ初心者】画像を注目させたい!Canvaで赤枠をつける目立たせるやり方

グミ

こんにちは、グミです!(@gumi_web

無印良品 薄手フェイスタオル

上記のような写真を使用して、注目させたい写真や画像ありませんか?

Canvaを使って赤枠で目立たせる方法をご紹介します。

ねこさん

ブログ記事を書いてる途中
説明で使いたい写真や画像に
強調して赤枠で目立たせるやり方を知りたいけど・・・
どうしたらいいの?

この記事で解決する悩み
  • ブログの写真や画像に赤枠をつけたい
  • 赤枠をつけて目立たせたいところがある
  • 赤枠を使って読者に説明したい

今回紹介する方法はCanvaを使用していることを前提に書いています。

目次

初心者向け Canva 赤枠で目立たせるやり方

手順① Canvaデザイン作成

ホーム画面の右上「デザイン作成」から新規デザインがつくれます。

ここで、好きなサイズの写真やテンプレートを選択。

テンプレートの場合は下記の「SNS」をクリック

自分のブログテーマに合わせてサイズを指定したい場合は、一覧表を参考にしてみてください。

WordoPressテーマ別のアイキャッチ画像サイズ一覧

WordPressテーマアイキャッチ画像サイズ
SANGO680×390 px
STROK730×435 px
JIN760×428 px
MERIL800×450 px
JIN:R1120×630 px
SWELL1200×630 px
Cocoon1200×630 px
AFFINGER61200×630 px

メニュー」をクリックします。

黒い背景のメニューページが見えましたか?

つぎに進みますね。

アップロード」をクリックするとファイルに保存している写真や画像をアップロードできます。

手順② 素材を選び四角一覧から正方形の枠線をつける

左上の「素材」ボタンをクリックします。

検索窓の「四角」一覧からが表示されたら、正方形の枠線を選びます。

検索例「図形」でも検索できました。

手順③ カラーを変更する

手順④ ドラッグして調整する

完成したデザインは右上「共有」をクリック

ダウンロード」から、デザインを保存できます。

これでOK!!

まずは無料版で十分です。

わたしも無料版でブログ用のアイキャッチ画像を作っていますよ♪

30日間無料お試しもありますので、試したい方はCanvaProからどうぞ。

TinyPNG(タイニーピング)

パンダちゃんが目印

制作した画像はかならず、画像圧縮しましょう。

グミ

たまにありませんか?
クリックしたのに表示されるまでがめちゃくちゃ長い・・・

画像を圧縮すると、サイトが軽くなります。

ページの読み込みスピードが上がると、ストレスが少ないですよね。

画像を圧縮しないとサイトが重くなり、ページの読み込みスピードが落ちます。

結果的に画像を圧縮すると、ユーザも満足できますし運営のこちら側もSEOに有利に。

わたしも使っている、おすすめの無料ツール画像圧縮サービスTinyPNGです。

まとめ

おつかれさまでした!
ねこさん

ブログ記事を書くだけなのに
わざわざ画像に赤枠をいれるなんて
しんど・・・(涙)

なんて思っていましたが、自分が記事を書いている途中困ったとき役に立つブログは

ブログ初心者、PC苦手な読者に「わかりやすく」「見やすい」記事のために重要です。

WordPressをはじめたばかりの1年前、本当に個人ブロガーさんの記事に助けられました。(歓喜)

この方法で、初心者でも簡単に赤枠をつけることができますよ。

ぜひ、使ってみましょう!

グミ
パート×オンライン秘書|在宅での働き方を模索中|小1の娘子育て中|買ってよかった!暮らしに役立つ情報をわかりやすく発信しています。
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次